業務用 吸水ワイパー(シーバイエス)

業務用 吸水ワイパー』(シーバイエス)を使いはじめて1週間ほど経ちました。これは使いやすい(^^♪
シーバイエス 吸水ワイパー(2018/04/11)
まず、使う前に吸水させるのがラク。水をかけるだけであっという間に全体にしみこみます。最近まで使っていた『水滴ちゃんと拭き取りクロス』は、じわじわという感じで時間がかかり、急ぐときは手で押しつけて吸水させていました。これ、意外にストレスだったことに気づきました(^_^;)
両面使えるのも嬉しい。『水滴〜』は、使用する面を間違えると、すべりが悪くて拭きにくく、クロス自体もボロボロになってしまいます。使うたびに確認しなくてはならず、これも面倒でした(-_-;)
ほどよい厚みで、細かい部分も拭きやすい。『水滴〜』は厚みがあるうえに、力を入れると滑りにくくなってしまうので、細かい部分は苦手でした。
ただ、これらは吸水量の差でもあります。『水滴〜』よりも少し小さくて、素材も違うこともあり、途中でしぼる回数が増えた気がします。しぼりやすいので、それほど苦にはなりませんが。
あとは耐久性がどうか、ですね。『水滴〜』は1年に2枚ペースで、金額にすると800〜1,000円ほど。『業務用 吸水ワイパー』は5枚で1,000円弱なので、2ヶ月ちょっともてば十分かと。キッチンで使っている『ブリッツ』よりも大きくて扱いやすく、思いきりしぼっても破れにくそうなので、それぐらいは大丈夫だと思います。