とある飛空士への追憶

毎月1日は"映画の日"。今月は『とある飛空士への追憶』を観てきました。
最近のアニメは難解なものが多くて、疑問が解消されずに消化不良を起こしがちだったのですが、この映画はとてもストレートなストーリー展開で、素直に楽しめました(*^_^*) たぶん、原作では主人公たちが抱えている苦悩や葛藤なども描かれていて、もっと深い内容もあるのでしょうが、この映画のシンプルさは気持ちいいぐらいでした。
原作未読&予備知識ゼロだったので、何も期待していなかったのですが、それがかえってよかったのか、久しぶりに、いい映画だなぁ、と思いました。話が分かりやすいぶん、映像の美しさを堪能できたのも◎です。